白石区店舗トイレ リフォーム工事

白石区にあるスポーツ店のトイレを工事。

今回はいつもお世話になっている、

設備屋さんからのご依頼です。

 

和式のトレイを解体して洋式に交換。

 

床コンパネの取り替えと木下地工事。

石膏ボードの部分張り替え。

 

床クッションフロアと天井壁クロス工事です。

 

トイレ撤去し、木工事が完成後

壁紙を剥がしてパテ処理を行います。

 

壁紙を捲ると3回ほど張り替えた形跡がありました。

壁紙を捲った後に残る裏紙が3枚分の厚みがあり、

パテ処理を行っていた箇所はブカブカと浮いた状態でした。

 

賃貸アパートなどの施工の際はよくある事なのですが、

下地がよろしくない状態で張り替え続けると

凹凸だらけの仕上がりになります。

 

接着不良を起こしていると裏紙が浮いた状態なのですが、

ここに壁紙の継ぎ目が来ると乾燥後に継ぎ目が開きます。

ですので全体的に浮きが激しい場合は、

下地処理をしっかりしないといけません。

 

今回接着不良を起こしている原因は、

たくさん考えられるのですが、

パテを乾燥不十分な状態で貼ったのと、

パテと糊の相性がよくないパテを使用していたと考えられます。

 

壁紙の種類にもよりますが、張替え続けるのも限界があります。

3回以上の張替えとなると、

元々の下地処理や2回目の施工の状態、

室内環境でもかなり変わってきます。

 

同じ年数が経過しても状態の良い悪いは差が出ます。

 

❶壁紙を剥がして貼る。

❷壁紙を剥がして下地処理をして貼る。

❸壁紙を剥がして適切な下地処理をして適切な状態で貼る。

 

❶や❷でも工事は可能です。

予算にもよりますが、❸で工事するのがベストです。

 

築年数が浅く下地の状態が良い場合もあり、

そのような時は❶や❷で工事ができる場合もあります。

 

❶で可能な工事を❸でやると予算が

多くかかってしまう工事になります。

 

❸の工事を❶でやってしまうと、

予算は抑えられますが仕上がりに影響が出ます。

 

❶には❶を。❸には❸を。

それを精一杯お客様にお伝えして

一番ベストなお見積もりと工事をご提案する。

 

そうしてお客様と意見一致して、

初めて工事をする準備が整います。

 

事前準備がしっかりとできれば、

あとはお客様宅壁紙を全力で施工する。

 

今回はお客様と直接打ち合わせをする機会はありませんでしたが、

設備屋さんから頂いた写真を見て

今までの経験をもとにできる限りのことを予測し

お見積もりと事前準備をしました。

 

使用する糊・パテ・その他副資材。

しっかりと準備して工事に向かいます。

 

今回の下地は上記でご説明した通りの

下地の状態でしたので、下地処理をした後に

壁紙の継ぎ目が来る箇所に接着強度を上げる為に

処理をしてから壁紙を貼りました。

 

床はクッションフロア仕上げで、

壁と床の取り合いはソフト巾木を取り付けて完成。

 

一番最後に洋式のトイレを取り付けて、

水を通して全ての工事が完了です。

 

完成後にお客様にお会いすることができました!

壁紙も床も大変気に入って頂けました!

 

たくさん説明したのですが、

工事時間とタイミング等で今回施工途中の写真しかりません😖

 

毎回お問い合わせ時に、

ブログを読ませて頂きました。と嬉しいお言葉を頂き、

できる限り写真もアップしたいと思っております!

 

ですが時々、工事状況や荷物の状態等で

工事写真を撮れない時があり

今回のようにアップできないこともあります😖

 

今後もこのようなことがあると思いますが、

工事内容等のだけでもご紹介させて頂きたいと思っております☺️

 

今回は工事途中の写真しかありませんが、

ご紹介させて頂きます。

 

【工事途中】

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙クロスを張替えずにリフォーム。まずはこちらまでお電話下さい

[ 屋 号 ]    Wall one (ウォール ワン)

[  住  所  ]

札幌市手稲区新発寒3条2丁目1-22

[ 代表者 ]  柴田 翔伍
[業務内容]

■壁紙(クロス)張替え
■床(クッションフロア他)張替え
■リフォーム・リノベーション工事
■バリアフリー工事
■その他建設工事全般
(トイレ・洗面化粧台・キッチン・ユニットバス給湯暖房工事 etc)

[施工可能地域]
札幌市・石狩市・北広島市・ 恵庭市・江別市

千歳市・小樽市・岩見沢市・苫小牧市など
(地域により工事金額別途交通費がかかります。)

[TEL]011-312-8778