豊平区空室アパート クロス張替え工事

豊平区空室アパートにてクロス張替え工事です。

 

オーナー様の息子様からお電話頂き後日

現地確認させて頂きます。

 

工事日程の関係もあり、1ヶ月ほどお待ち頂いたりと

色々とお心遣い頂き本当にありがとうございます。

 

工事内容は退去に伴う現状回復工事で

居間・台所のクロス張替え工事と室内清掃です。

 

工事は壁紙を剥がすと・・・下地が・・・・・凹凸だらけ。

最初のクロス屋さん、2回目のクロス屋さんと

建材に直接貼っているだけでしたので接着ムラがありました。

 

木目の建材と壁紙の接着の相性は良くありませんので、

建材の板目地にパテで溝埋めをするのと

接着を良好にするために、シーラー処理や壁紙用ボンドなどで

表面に膜を作ってあげてから貼ってあげていれば

ここまで凹凸にはなりにくいです。

 

今回はこの段差にパテをってしまうと水分で

残りの紙がブカブカと浮いてしまったり余計に下地が

凹凸になりますので、できるだけ裏紙も剥がせるだけ剥がして

その上に原液でシーラー処理をして下地を1度固めました。

 

ここから粉末パテとペースト状のパテを使い分けて

凹凸を無くしてから壁紙を貼りました。

 

本来であればさらにボンドや2回目のシーラーもいきたい

ところでしたが、最初に予測して範囲と予算とオーナー様との

打ち合わせで最低限の処理はさせて頂きました。

 

次回張替えを行う際は、今回のことがなく綺麗に張り替え

できるように下地作りを行いました。

 

天井は壁紙の上に塗装をしてあったりする箇所もありましたので、

そちらも次回のことを考え最低限の処理をしております。

 

予算を抑えることもありますが、

あとで余計にたくさんの費用がかかるのであれば、

最初にご提案してしっかり打ち合わせをするのが大事です。

 

おそらく、打ち合わせをした方と職人さんが別のかたで

工事に来た時に処理する予算ではなかったことも

原因の一つだと思います。

 

こういった時改めて打ち合わせの大切を感じます。

それと出来ることできないこと・やった方がいいこと

やらなくてもいいこと等をハッキリとさせてお見積すること。

 

たとえ工事が受注にならなかったとしても、

お勧めできなことはハッキリとお伝えした方が

お客様の為になるときも多々あると私は思います。

 

今回も凹凸のお話は事前にお知らせ済みで、

その中で出来る限りベストを尽くしました。

 

室内清掃も綺麗にして頂き良かったです。

美装屋さんありがとうございます。

 

オーナー様・息子様に大変お世話になりました。

ありがとうございす。

 

それでは一部写真をご紹介します。

 

【工事前】

 

 

 

 

 

 

【剥がし後の状態】

 

 

 

 

 

 

【工事後】

 

壁紙クロスを張替えずにリフォーム。まずはこちらまでお電話下さい

[ 屋 号 ]    Wall one (ウォール ワン)

[  住  所  ]

札幌市手稲区新発寒3条2丁目1-22

[ 代表者 ]  柴田 翔伍
[業務内容]

■壁紙(クロス)張替え
■床(クッションフロア他)張替え
■リフォーム・リノベーション工事
■バリアフリー工事
■その他建設工事全般
(トイレ・洗面化粧台・キッチン・ユニットバス給湯暖房工事 etc)

[施工可能地域]
札幌市・石狩市・北広島市・ 恵庭市・江別市

千歳市・小樽市・岩見沢市・苫小牧市など
(地域により工事金額別途交通費がかかります。)

[TEL]011-312-8778